医療事故に悩む人々

投薬ミスで妻がこん睡状態のままになってしまい困っています。

妻が投薬ミスでこん睡状態になってしまうという医療事故にあってしまい困っています。妻は昔から心臓に持病を抱えていて、今回も心臓の手術を受けるために入院することになりました。妻は入院して手術は成功して、あとは治療を受けて回復を待つのみと思っていたのですが、そんな折に妻は病院の投薬ミスで、こん睡状態になってしまい、一体どうすればいいのかと困り果てています。妻は、心臓手術を受けて、細菌などの感染を抑えるための薬を点滴で受けていたのですが、看護師の方が妻に投与する点滴と他の方に投与する点滴を間違って投与してしまい、妻は、別の人に投与する点滴を投与されてしまい、抵抗力が弱まっていたために意識を失ってこん睡状態となってしまいました。

妻は一命はとりとめましたが、意識を失ってからずっと回復する事が無く、今後妻の状態はどうなってしまうのかとても心配な状況が続いています。病院に状況の説明を求めても担当の医師は誠意ある対応を取ってくれず私としては今後どのようにしていけばいいのかわからずに困っています。妻の治療費も馬鹿にならない状況で、病院にもきちんと補償費用も支払ってもらいたいと思っているのですが、このような状況ではどうする事が最も良いのでしょうか。やはり法律のプロといえる弁護士の先生などにお願いして解決を求める方がいいのでしょうか。