医療事故に悩む人々

院内感染で祖母が亡くなってしまいました

私の祖母が院内感染で亡くなってしまうという医療事故にあい、病院側に対して怒りが収まりません。祖母は体調を崩して病院に入院していました。病状は日に日によくなって、あと一週間もすれば退院ができるといわれていました。私も両親も祖母の病気がよくなってよかったと安心していたのですが、そこから病状が一転しました。

祖母がまた体調を崩して、せきがひどくなり、どんどんと弱っていってしまったのです。あれほど元気になっていた祖母が急に元気がなくなるなどおかしいと思ったのですが、その原因が院内感染だったのです。病院に入院していて病気にかかるなど夢にも思っていなかったので初めて原因を聞いたときは本当に驚きました。祖母は入院先の病院で院内感染にあってしまい、重症の肺炎を患ってしまって、ついには数か月後には亡くなってしまいました。本来であれば退院して、元気に一緒に暮らしていたのだと思うと祖母のことが不憫でなりません。

このような医療事故を起こした病院のことが許すことができないのですが、病院に対して補償問題などで、訴えを起こすことなどはできるのでしょうか。医療というとても難しく、全く知識がない分野でのトラブルなのでどうしたらいいのかが全く分からず、困っているのですが、やはり法律のプロといえる弁護士の先生などにお願いするほうがいいのでしょうか。