医療事故に悩む人々

投薬ミス

私の娘は2歳過ぎた頃から喘息が発症しました。台風が来るなどの気圧の変化、急に冷えたり暑くなったりする温度変化などにとても弱く、すぐにノドがヒューヒュー言い出すのです。1番近所の小児科はかなり混んでいて、予約の手続きも面倒だったので、少し離れた場所にある、比較的に空いていた内科・小児科に通っていました。

ある前の日に暑くて、その日に急に冷え込んだ日に娘が喘息の発作をおこし、そこへ通院。薬をもらい、帰宅して寝かせました。

しかし、しばらく経ってから明らかに娘の様子がおかしく、ゴロゴロと寝返りをうち、這うように布団から出てきて、廊下ではあはあと苦しそうに呻いています。どうして良いか分からず、抱っこして背中をさすりましたが、全く状況は変わらず、近くにある大きな総合病院に駆け込みました。普段は紹介状がないと見てもらえないのですが、近所で緊急の場合は見てもらえることもあると聞いていたので。

そこで色んな角度から検査してくれ、吸引などの措置をしてくれ、そのうちに娘の呼吸も治まってきました。ふと思いついて、午前中に処方された薬を先生に見せたところ、「それはちょっと強いかもね。年齢的には大丈夫だけど、この子(娘)は細身で体重が軽いから。」と言われました。これは医療事故なのではないか、と思い、もうそれ以来その病院には行っていません。

以前から、予約をして行ってみたら閉まっていて、看護婦さんに「10分前に電話したんですが(うちは30分前に家を出てるんですが・・)、今日は先生が体調不良でお休みです。」とお詫びもなく言われたり、対応が雑だったのが気になっていたので、これを機会に縁を切りました。娘に何事もなくて本当に良かったです!